Calender

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

織り

使ってもらえると 嬉しいな。

母と久しぶりのスカイプ。
以前は日本と中国に離れて 寂しさもあって 月に何度か話していたのに
今では ブログ読んで元気そうなので・・・って事で 今では月に1回のペース。
まあ こんなもんか(^_^;)
ブログのお蔭で 安心してもらってるみたいだし

で 母から嬉しいお知らせが・・・
以前 日本に居る時は 裂織りをして バックなどの小物を製作
友達のお店に置いてもらったり 手作り市に出店したりしていた。
今 思い出しても楽しかったな〜
その中でも 売れ残った鞄が数点 実家に置いてあった。
母に1個あげたら それを見た母の友達が欲しいと言って買ってくれた。
誰にも使われずに置いておくより 誰かに使ってもらえる方が嬉しい。
ありがとーーー(^_^)/~

















左のバックの上部を中に収納すると 右の小さなバックになります。
  • 2008.04.21 Monday
  • 00:53

織り

お茶市場と続・織り

今日は近くに引越して来られた友達を 初めて家に呼んだのですが
その前に お茶市場へ相方も交えて3人で行きました。
お昼を食べる前に行かないと たくさん出るお茶を飲めないので
午前中より直行
いつものお店に行く前に 他も偵察・・・
でも結局 いつものお兄さんのお店でしか買いませんでしたが
私の今回のお目当ては ガラスの茶器と電気ポットでした。
ガラスの茶器は 先日行ったホテルの飲茶の時に出てきて
たっぷり入るのが気に入ったのと お茶の色がよく分かるので欲しくなり
2個購入。同じ形の青絵の陶器の物も2個購入しました。
ひょうたん好きの私 壁に吊ってあった茶漉しを見つけて
眺めていたら お兄さん気前良くくれました(^o^)/
ジャスミン茶も買って 相方のお陰でいつものおまけ(今回は梅の茶菓子)も
ちゃっかり頂き 帰りました。
いつもこのお店に行った時は 気分良く帰れるので大好きです。











前回に続き 続・織り です。
今回はお世話になった方へのお礼にと透かし織りのショールを作りました。
詳しくはHP 裂織りの中の 織りのコーナーでご覧下さい。


  • 2006.10.23 Monday
  • 00:49

織り

織り再開しなくては

実は最近 織りから遠のいてました。
今年11月に友達と一緒に作品展をやる予定で
日本を発つ前に 場所の下見に行ったり
こちらに持ってくる荷物も 作品展の為に糸や材料を中心に
衣類などは二の次にして 運びましたが
1ヶ月ほど前に 友達から作品展ができなくなったと連絡が入りました。
作品展をやろうと下見した場所はかなり広く一人では無理なので
場所探しから「振り出しに戻る」になってしまいました。
11月を目標にせっせと織っていたので 何だか織る気がなくなり
やる気ゼロって感じでしたが
これではいけない 裂織りを始めようと上海で藍染めの布を数種類
購入した物を水通ししました。これから裂く作業開始です。
6月に一時帰国予定なので 計画の練り直しです。
何か目標を持ってないと 前に進めない私。頑張らないと・・・


  • 2006.06.04 Sunday
  • 23:42

織り

ハンドメイドバトン

kunchanからハンドメイドバトンを受け取りました。
彼女と共通点が多いのにビックリです。
では始めます。
1.ハンドメイドを始めたのはいつ?
小学校の頃です。
コロコロ人形というフェルトで作るマスコットが流行って
友達の家でたくさん一緒に作りました。
2.ハンドメイドを始めたきっかけは?
母がフランス刺繍の先生をしていたので、刺繍を習えてもらったのが
きっかけです。
糸などの材料も家にたくさんあったので 必然的に手芸を始めていました。
3.ハンドメイドをしていて良かったこと
刺繍から織りへ 今は作るものも変化していますが
教室での人との出会い(年齢関係なしで)や 作った物を購入して下さった
方との出会いや 作品との出会い たくさんの出会いを与えてもらった事。
4.ハンドメイドをしていて悪かったこと。
山のようにたまる材料で部屋が片付かない事。
5.自分の腕を思う存分褒めて下さい。
根気だけはある。
6.自分はハンドメイドに向いていると思う?
思います。作る物は変っても 何か作っていないと落ち着かないから
7.主に何を作ってる?
今は 裂織りと織りで鞄やストールなど小物を作っています。
鞄などには 織りの上から刺繍をしたりしています。
8.あなたのハンドメイドに欠かせないものは?
先生となる人。
母にしても何かヒントを与えてくれる人の存在は
私のハンドメイド生活には欠かせない・・・
9.ずばり!あなたにとってハンドメイドとは?
幸せを与えてくれる楽しみの1つ
10.次にまわすハンドメイダーさんを3人
今 交渉中です。
受けて下さったら またこの続きでUPします。
一人受けて下さいました
life with weaving&sewing・・・makikoさん
  • 2006.05.05 Friday
  • 21:39

織り

タペストリーできました

先日からずっと織っていたタペストリーが完成しました。
部屋の壁が殺風景だったので 何か作ろうと思い
作ったのがこれです。
本当は木彫りのタペストリーハンガーか何かに
掛けたいところですが 壁は塗り壁なので紐で吊っています。
ステンレスの紐ならまだしも 麻ひもなので何だか
冴えませんが・・・我慢我慢
額に入れると もっと高級感がでるかも?
そうそう こちらでは額が安いのです。
今度は額に入れるもの作ってみようかな













あとTさん手紙届きましたよ〜
嬉しかったです ありがとう。
出発前に会えなかったけど 全然気にしてないからね。
赤ちゃんがいるんだから仕方がありませんよ。
今度日本に帰ったら お店に行きますね。
鍋つかみ 早く納品できるように頑張って作ります。
携帯電話を解約したので Tさんのメールアドレスがわからず
伝言板になってしまいましたが 読んでくれてるかな?

  • 2006.03.25 Saturday
  • 00:44

織り

やさしい色のマフラー

雲屋さんというサイトに出会って
自然の物で染められた糸の色に魅かれて 早速注文しました。
届いた糸の色は 想像していたとおり やさしい色でした。
経糸にはヤブマオ 横糸には梨の2色を使ってマフラーを作ってみました。
もじりを少し入れて本当にやわらかい色に出来上がりました。
写真は縮絨前の物ですが
上海は水が硬水で 決して綺麗ではないので
縮絨は ミネラルウォーターでやろうかと思ってますが
いくつか 織りためてからと考えています。
今は 浮き織りのカシミアのマフラーを作っています。
もうすぐ春かなっと思っていたのに 今日の上海は雪が薄っすら積りました。
まだまだ マフラーはいるようです。

  • 2006.02.18 Saturday
  • 15:44

織り

織り始めました

織り機を持ってくるために 初めてバラバラに分解しました。
思った以上に 簡単に組み立てられます。
日本にいた時より する事がなく
テレビも日本語はNHKだけだし 昼間映らなくなったりするので
音楽を聴きながら 織りを始めました。
ダイニングのテーブルが大きいので 整経するのにとても便利です。
ちょうどマフラーサイズなので(長さが)マフラーを作ることにしました。
夕食は豚の角煮にしようと ねぎとしょうがと豚をコトコト炊きながら・・・
とてもいい匂いです。
このマフラー 豚の角煮臭くならないかな〜
てな感じで 上海レポートになっていませんが
明日は休日で お出かけしますので また報告します。

  • 2006.02.11 Saturday
  • 15:20

織り

鍋つかみ

ネットショップを閉店した時に ある方から
鍋つかみをご注文頂きました。しかも4枚も・・・
お待たせしたのですが 最近ようやくお渡しする事ができました。
裂織りの鍋つかみ たくさんの方の元へ旅立ちました。
本当にありがとうございました。
これからは お友達のお店に置かせてもらって作り続けていくつもりです。
実は出発前に納品と思っていたのですが 数を作ることができませんでした。
haruさん 一時帰国の際にお店を覗いて頂けるとのことでしたが
申し訳ありません。
今回は納品できないので 見て頂けないのです・・・ごめんなさいね

  • 2006.01.26 Thursday
  • 18:57

織り

楽しい予定

友達と待ち合せをして ある場所に行った。
まだ先の事だけど 陶芸家の友達と楽しいイベントを考えている。
今日はその下見。
実現するかは まだ判らないけど 今から楽しみ。


  • 2005.10.29 Saturday
  • 22:12

織り

柿渋染め

「柿渋染めあります」の貼り紙を見て ふらりと立ち寄ったお店がありました。
素敵な反物や漆のお碗など ほしいものがいっぱい。
お店の方とお話ししている時に 柿渋染めの反物だと
裂織りにするのに切るのはもったいないので 端切れはありませんか?っと尋ねると
今度来る時までに取って置いてあげるよっと言っていただき
先日「端切れとってありますのでどうぞ」っと葉書を頂きました。
早速 自転車でお店に伺いました。
うれしくなるほど いっぱい取って置いて下さって
お値段も え?っていうほど安く分けていただき本当にラッキーでした。

帰り道 20年ぐらい前に母とよく食べに行った うどん屋さんの「七福」
草津の観光協会がやっているおみやげ物屋さんの奥に七福うどんの看板発見。
ひとりでぶらりと入り 昼食に懐かしの「七福うどん」を食べました。
写真を撮り忘れましたが 具たっぷりのうどんは昔乍らの味で本当に美味しかったです。
今度は母を連れて来たいと思っています。


  • 2005.10.26 Wednesday
  • 20:13