Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

中国

ほぼ1年ぶりの更新です

新年好!
こう書いてから ほぼ1年が経ちました。
友達には ずっとお正月のままだよって言われ続けて約1年。
ブログを更新する気になれませんでした。
どうしてかな?自分でも分かりません。
そしてまた新しい年になりました。
2012年 今年はどんな年になるのでしょうか・・・

年始より 少し暗い話ですが
我が家の愛猫 ルナが乳腺がんになってしまいました。
それに気付いたのは昨年の暮れです。
2年に1度の狂犬病の抗体検査で 日本に血清を持って帰る為に
日本帰国の準備を始めたころ 部屋のフローリングに
水溜りが・・・
ティッシュで拭くと それは血でした。
急いでルナのお腹を見るとカサブタが
怪我でもしたかと 病院に連れて行って
毛をバリカンで刈ると ピンポン玉くらいの腫瘍がありました。
多分気になって 舐め過ぎて出血したのでしょう。
でも 先生は多分乳腺がんだろうって・・・
とにかく 日本に血清は持ち帰らないといけないので
日本から戻ったら 腫瘍を摘出しようってことになりました。
戻ってからすぐに手術 12歳半のルナには全身麻酔は命がけです。
同意書に署名するときは 覚悟をしました。
麻酔が効いて 私の手の中でぐったりした時には涙が出ました。
このまま永遠に眠りませんようにって
手術は予定の1時間をはるかに越え 2時間半掛かりました。
麻酔から醒める時は 聞いたことの無い雄叫びをあげ
約8時間 病院に居た後 連れて帰りました。
後日の検体検査では やはり乳腺がんでした。
縫った所の抜糸を1週間後にしたのですが 切った部分が大きく
一部引っ付きませんでした。
結果 再手術。2回目の全身麻酔です。
今度は時間も短く 1度目のような雄叫びはなかったのですが
ガタガタ震えっ放しで 心配でした。
今は抜糸待ちの状態ですが 今日見た所 まだくっついてなさそうです。
飛び跳ねるのは厳禁で 舐めるのも絶対だめなので
エリザベスを付けて 私が作った服を着ています。
とても窮屈そうですが もう手術されたくないのでぐっと我慢しています。

日本の獣医さんに写真を見せて 相談した時に
こんなに腫瘍が大きくなっていたら 転移してるだろうって・・・
今は血液検査の結果も異常なしですが
乳腺がんは 食欲もあり 血液検査もいいことが多いらしい
肺に転移したら あっと言う間に死んでしまうとか。

日本のブログで 乳腺がんになった猫ちゃんのものを見つけました。
やはり1年から2年で 転移後亡くなっています。
壮絶な闘病記を読み 事の重さを知った私・・・
今は毎日 ルナの見張り番です。
息子は可愛そうなので 主人と一緒に日本に連れて帰ってもらいました。
春節は私とルナで過ごしています。

どうか今年はルナが元気でいますように。
それが今年 一番の願いです。
皆様の願いも叶う1年でありますように・・・

  • 2012.01.24 Tuesday
  • 23:17

中国

約1ヶ月ぶりのご無沙汰〜

またまた更新をしていない間に いろいろな出来事がありました。
母が4回目の来広 JALが10月から広州ー関空便を廃止することになり
その前に 貯まったマイルを航空券に交換して母を呼びました。
今回は12日間の滞在です。
来た早々に 電車で香港に行きました。
母ははじめての香港 買い物目的の母だったので
アクセサリーを見に行ったり アフタヌーンティーしたりして楽しみました。
ホテルはちょっと奮発してザ・ランガム香港に 便利でなかなかいいホテルでした。
いおりは相変わらずホテル好きで 部屋に居る時は 本当に楽しそう。
ロビーはこんな感じ 日本人のスタッフがいて助かった〜



約1年ぶりの香港だったので 私も楽しむことができました。

広州に戻ってからは 雑貨にアクセサリーの材料に いろいろな市場に行って買い物。
行って思うのは 趣味が違う〜ってこと。
母がいいなって思うものに 感心の持てない私。
リアクションできないで ごめんよ。
でも 大方欲しいと言ってた物を買うことができて 満足な様子でした。
計算外だったのが 中秋節で幼稚園が3日間休みだった事。
息子がいたら 買い物には出かけられないので その間は休憩の日となりました。
日本に帰る前の日には 1泊で広州の番禺にある長隆酒店に泊まり
サーカスと動物園に行きました。
私は今回で2回目 前回サーカスに感動 動物園のパンダに感動
母にも見せてあげたいのと 少し大きくなった息子が前回よりも喜ぶ気がしたので
日帰りでも十分に行けるけれど ホワイトタイガーが見える部屋ってのに
最初で最後 泊まってみたくて 中国語の先生の知り合いの旅行会社を紹介してもらって
少し安く泊まれる事ができました。
しかし お部屋は6階でホワイトタイガーは小さくしか見えない上に
普段頻繁に使われていないからか 部屋が湿気臭くてガッカリ
お部屋係のお姉さんに苦情をいいましたが 消臭スプレーを持って現われ
ひとしきりスプレーして帰りました。
消臭スプレーが匂いつきだったので その匂いで逆に気分が悪くなりました。
もう二度と泊まらないかな
しかし長隆サーカスは やっぱり良かった。
長隆酒店に泊まってる人のシートがあるので ほぼ中央に近い前列で見ることができます。
これはホテルに泊まった特典です。
前回は動物園で力尽き 寝てしまった息子でしたが 今回は最初から最後まで
「お〜っお〜っ」って雄叫びを上げながら 喜んで見ていました。
母も 面白かった様子。





あとホテルには ホワイトタイガーが見えるカフェやレストランがあります。
ホワイトタイガールームに泊まるより こちらの方がずっと近くで見られます。
木に登るタイガーも 本当に近くで見れるので 息子は興奮状態
その様子を可愛いと思ってくれたのか 中国人家族が息子を抱っこして
バックにはホワイトタイガーを入れて記念撮影していました(笑)
知らない人に抱っこされてピースサインをしてカメラ目線の息子・・・
しかしこれは数回目の出来事で 子供が大好きな中国人に抱っこされ
記念撮影されること数回。
日本でやられたら変な人になってしまうけど こちらでは普通のこと。
子供にやさしい大人 そんなところが中国の好きなところ。

あっという間の12日間でした。
次回来るときは 母は70歳になっています。
もっとゆっくりしたペースで滞在させないと・・・
とにかく 楽しい日々を送ることができました。














  • 2010.10.18 Monday
  • 00:36

中国

新聞を取ったのですが・・・

ある日 ドアのベルが鳴りました。
そこには新聞の勧誘に来た女の子が・・・
今の家に引っ越した当初は なぜだか取ってもいない新聞が毎日配達されてました。
何カ月かして ある日パッタリと来なくなって
テレビはずっと日本のテレビを見ているので 中国のニュースに疎くなっています。
中国のテレビに切り替えるのに コードの差し替えが必要で 面倒なので見ていません。
で 新聞はゆっくりと読めるので理解するまでの時間もあって便利
中国語の勉強にもなるので また取りたいねって主人と話していたところだったので
丁度いいタイミングだ〜って思い 取ることにしました。
まさかこの後に嫌な思いをするなんて考えもせずに・・・^_^;
新聞は1部1元なので 1年で360元 半年で180元ですって言われて
では半年にするかって思ったのですが 1年だとプレゼントがあると言われました。
何種類かある中から1つ選んでいいということで 1つ選びました。
お金を払い プレゼントも貰い 契約の控えももらって 明日から配達しますってことでしたが
次の日 玄関前には新聞がありませんでした(-_-;)
すぐさま電話して 新聞ないよ〜って言ったら すぐ持っていきますって事で 持ってきました。
そして次の日 また新聞が無くて また電話・・・
少しだけ怒りましたが 中国に慣れてしまい 明日にはちゃんとあるだろうと簡単に許せる自分。
しかし また次の日も新聞がない!そしてまた電話 すると明日持っていきますって言いやがった。
それには 耳を疑い 明日〜?って思わず怖い声で怒鳴った。
今日持っていきますって言い直した新聞屋 しかし来ませんでした。
そして次の日 新聞はありませんでした。もう許せない私は 電話をかけ
今日も新聞が無いし 昨日はどうして来なかったの?ってそこまでは中国語
その後は 日本語で「何で持ってこないの あほ!」って怒鳴ってました^_^;
数時間後 慌ててその日の新聞を持ってきた新聞屋
すっかりキレている私は 領収書ともらったプレゼントを突き返して
もう新聞いらないから お金を返してって怒鳴りました。
新聞屋の女の子は 昨日は自分が休日だったので持って来れなかったと言い訳
ますますキレて 「じゃあどうして 今日持っていきますって言ったの?」って詰寄る私。
とにかく もう新聞はいらないからって怒ってると 彼女の目から涙が・・・
あああ 泣かせてしまった。
午後にまた来ますと言って帰っていきました。
私はテッキリ 支払ったお金を持ってくると思っていたのですが 午後に来た新聞屋の手には
昨日の新聞が・・・そしてひたすら謝る。明日からは絶対に7時前には配達しますって
もし 今度配達しなければお金を返しますって涙目で言われ もう1度だけ許す事にしました。
その後 ちゃんと新聞は配達されています。
このまま ちょんと配達される事を願う毎日・・・あああ疲れた。
















先日 主人の日本出張の時に 私の両親に買ってもらった庵人の誕生日プレゼントを
運んで来てもらいました。
こちらでは見かけた事がない 滑り台付きジャングルジム
滑り台は1歳半からと書かれていたので 今は少しのパーツで低いものにしています。
もぐったり またいだりと結構運動になります。ありがとね〜


  • 2009.08.09 Sunday
  • 01:31

中国

もう1つのトラブル

現在 漏水と もう1つトラブルを抱えています。
以前 交易会に行って刺繍の額を買ったとブログに書きましたが
それが届いたのですが 1つのガラスがバリバリに割れていて
もう1つには 刺繍糸のゴミが入っていたのです。
自分で額を開けることができない構造だったので その2つを
送り返すことになりました。
まず 割れた額の写真を送って欲しいとのことで 箱から全部出すと
ガラスの破片が怖かったので 覗くような格好で写真をとしました。
メールで送って その返事がガラスが割れているだけで 刺繍自体は綺麗なので
ガラスを交換するだけでいけるでしょうって感じでした。
でも 覗いた写真で全体が鮮明に写ってるわけでもないのに そうかな〜って
思っていましたが まあ新しいのと交換してもらったらいいことだしって軽く考えていました。
それで そのまま2つを梱包して 先方が利用した宅配会社に手配してもらって
取りに来てもらいました。
数日後 額が到着したようで 連絡があったのですが
その返事が 割れた方の額が私が割れたまま返品したので ガラスが刺繍を痛めて
作り直さなければいけないので 私にも責任があるっていう内容でした。
えええ????責任ってどんな?
ガラスを取って送らないから 刺繍が傷ついたって言うのですが
普通 お客がそんな事までしないといけないのか〜?
こんな複雑な話 私には中国語でできませんから 中国語の先生にお願いして
通訳してもらいました。
とにかく どうして壊れた物を届けられた私に責任があるのかってことを言ってもらって
すると先方は やはり1番悪いのは宅急便の会社なので そちらと話し合いますってことでした。
待つことかれこれ1ヵ月近くなりました。
何度も催促して やっと先日メールがきたのですが まだ宅急便の会社との話し合いができてません
でも刺繍の額は発注をかけましたので もう少し待って下さいって事でした。
以前 もし宅急便の会社が保障しないって言ったら どうするつもりなんですか?って
聞いたことがあります。
すると やはり私にも責任があるので 額の代金の半分をさらに払って下さいって言われました。
彼の言う事には 額を新しく作るのだから 半分は自分の会社で半分は私が負担したらいいって事なんだけど
それって変じゃない?
でも 代金は全部払ってるし ゴミの入った額は人質に取られてるので先方と喧嘩する訳にはいかないし
本当に厄介な事になった。
写真左は無事だった額で すごく気に入っている。
写真右は覗いて撮った割れた額の写真 これを見て刺繍は大丈夫って言える?
主人には 中国で物を買わないことだって言われるし さらに何で先に全額払ったのかって言われて反省。
はてさて どんな決着になりますやら


  • 2009.07.06 Monday
  • 01:37

中国

ざまぁみろ!

タイトルの言葉が悪いですが 今日は「ざまぁみろ!」って爽快でした。
例の漏水 今日午後2時頃に不動産屋さんが来てくれました。
管理会社とは2時に家で待ち合わせているとか しかしやって来ない。
遅れること30分 やって来たのは工人1人 両手にバケツと水を持って現れました。
バケツの中をのぞくと モルタルと左官の道具が・・・
いきなり はしごは?っと聞く。
今日は絶対に貸しません。だって汚したまま返すに決まってるし
不動産屋のスタッフに 先日は床にシートも敷かないで天井を壊したので
今度は絶対に養生をしてやるようにって言ってほしいとお願いした。
工人は渋々 はしごとシートを持ってくる。(あるんじゃん!)
そして 天井の内部にモルタルを塗ろうとする。何で???
よく見たら スラブが削れてて そこにはスラブ埋め込みであろう水道管が見えてます(写真のように)

















慌てて主人に電話 モルタル塗ったところで すぐ剥がれて落ちるはずなので
止めるように言ってと言われ 慌てて制止する。
でも 一塗り 二塗りして モルタルが天井から降ってくる。
案の定 壁にはモルタルがベッチョリ。
文句を言ったら 天井を塗る時に一緒に直せばいいって・・・
「おまえは あほか!」
そもそも なぜ工人だけで 管理会社の人は来ないの?頭にくる
催促の電話を掛け やっと来たのが3時でした。
おとぼけの管理会社の人は 謝罪の態度どころか モルタル塗るのがなぜ悪い?って感じ
水分を十分に吸った天井は よく見るとたわんでいます。
なのに天井に空いた穴だけふさげばいいって考えらしい。
どうも私達は軽く見られているらしく らちが明かない
そこに大家さん登場! 本当は事情があって来られないということでしたが来てくれました。
女の人だけど貫禄あります。
そこから情勢は一挙に逆転 その場で管理会社の偉い人に電話を掛け状況を説明
その後は 向こう側の態度がガラリと変わりました。
今はまだ 天井が完全に乾いてないので 乾いてから工事をすぐにするってことと
工事の時は 完全にビニールで養生の上 たわんだ天井も完全に直すってことを約束する。
その後 管理会社の偉い人も すっ飛んで来ました。
実はこの大家さん 何軒も部屋を持っているお金持ちなんです。
これから毎日 管理会社の人が家にやって来て 天井が乾いたかチェックするのだそうです。
すかさずチェックに来るのは 工人じゃ嫌だとお願いしました。
だって 絶対に汚して帰るから・・・
とにかく大家さんの登場で 状況が好転したので ほっとしました。
そして 世の中(とくに中国は)お金なんだなって思いました^_^;

それと大家さんから聞いた話し うちのマンションより前に建てられた近所のマンション
まだ建って5年〜7年の物件で ほとんどの階で水道管からの漏水が始まっているらしい。
あああ 恐ろしい施工だ。
以前 建築の仕事をしていた私には もう考えられないことばかり・・・
ニュースで上海郊外で建設中でほぼ完成間近の13階建てマンションが倒壊したとやってました。
http://www.news24.jp/138526.html
本当に信じられません。
  • 2009.06.30 Tuesday
  • 00:23

中国

怖いな〜鳥インフル

中国で鳥インフルエンザで死亡する人のニュースを最近よく見ます。
今は鳥から人に感染してるだけのようですが
人から人へ感染するパンデミック いつの日か来るでしょう。
食料の備蓄は まだ十分できてません。
マスクは買っていますが この数で十分ではなさそうだし・・・
最近 よく友達とこの話題を話します。
話すだけで 備蓄は進まず・・・
配達が少ない広州で 持って帰るのも限度があるし
でも真剣にやらないとって 最近思っています。
もうすぐ春節 人の大移動で ますます危険が迫ってる気がします。

話は変わって
人様のブログで 一目ぼれしたシュテルンターラーのカドルネスト(簡易ベット)
ネットで注文して 友達にEMSで送ってもらいました。(お世話かけました)
ベアーの腕枕で寝てる時は 本当に見てるだけで癒されます。
子供の物 子供の為っていうより すっかり私の自己満足の世界です。



  • 2009.01.22 Thursday
  • 01:31

中国

無事広州に戻りました

先日の日曜日に無事 広州に戻りました。
主人が休みをとって数日前より帰国、3人で戻ってきました。
数日しか経っていないのに弱音を吐きます(>_<)
日本と違って すべてが不便で本当に大変です。
もう少し 日本にいればよかったと思う始末
母の存在の有り難さを痛感しています。
こんなのだったら しばらく母も来てもらったらよかったな〜
と愚痴はこんなところにして
日本→広州へは関空までJRはるかで・・・朝6時頃だったので
いおりはタオルケットに包まれて熟睡でした。



















8時過ぎに関空到着 チェックイン後ラウンジで朝食。
いおりはまだ寝てます(*^_^*)
今回は妊婦で帰った時にマイレージでビジネスにしたのですが
片道分で往復ビジネスにっというキャンペーンの時だったのでビジネスに乗れました。
主人は 自腹でビジネスチケットを購入。
こちらはマイレージではキャンセル待ちとのことで仕方なく・・・
まあ たくさん荷物を持って帰れるのでよかったことにしましょう。
で 写真は人生初の飛行機で しかもビジネスのベビーベットに寝る
贅沢極まりない いおりです。
飛行機に乗っている間 ずっとお利口さんでした。
離陸と着陸の頃は 気圧の変化で大人も耳がツンとするので赤ちゃんは心配。
その時には授乳するといいと聞いたので パイパイを銜えさせました。
なかなか離陸しないので タイミングが難しい
グズル事無く スチュワーデスさんにもいい子でしたね〜っと褒められ
無事広州に到着
着いた途端 暑すぎ〜(>_<)日本は帰る頃 涼しかったのでゲンナリでした。














写真はありませんが 家にはルナが待ってました。
3ヶ月ぶりなのに 怒る事無く甘えてきて 寂しかったんだな〜って可愛そうになりました。
新しい家族には 何だ?っと遠めから においをクンクン嗅いでましたが
威嚇する事無く 本当にお姉さんのルナでした。
もっともっと可愛がってあげたいけど 今は余裕のない私 ごめんねルナ
夜 いおりが寝てから 抱っこしてヨシヨシしてます。
  • 2008.09.24 Wednesday
  • 17:58

中国

とうとう6月

とうとう6月になりました。
今週も予定がビッシリで あっと言う間に帰国となりそうです。
関空から実家まで約3時間・・・遠いので1泊関空に泊まって翌日に帰る事にしました。
今日ネットでホテル予約しました。
迎えに来てくれる母と一緒に泊まります。楽しみ(^_^)/~
大きくなったお腹を母は見た事がないので きっと喜ぶでしょう。

日本に戻ってる間に 北京オリンピックがありますが
広州は北京から離れているけれど 開催国にいるって事だけでも
何だか嬉しい気がしてたのに まさかその間に帰国するとは思っていませんでした。
記念にとオリンピックキャラクターの晶晶(Jingjing)のぬいぐるみを購入。
すっかりミーハーです(^_^;)
キャラクター嫌いだったのに・・・


  • 2008.06.03 Tuesday
  • 02:22

中国

心配かけてますが 無事です

昨日起こった地震で 日本の友達から「大丈夫?」とメールが届いていますが
四川と広州は離れていて こちらでも揺れたらしいのですが気づかなかったくらいで
無事でおりますので 心配しないで下さい。

実は最近 我が家もテレビがデジタル化になり チューナーを置かないと中国放送が見れなくなりました。
不動産屋さんが チューナーをつけてくれるということで待っている状態なので中国放送が見れません。
中国に居ながら どんな状態なのか知らない我が家 日本のテレビとインターネットで知った状態です。
マグネチュード7.9というと 阪神大震災の32倍にあたるそうで
震源の深さまで加味すると 130倍にあたると専門家が話していました。
日本の耐震構造と中国のを比べると 恐ろしい話だと思います。
ここ広州でも高層ビルが建ち並び その地震がこちらで起きたらと思うと
多分 助からないだろうと主人と話していました。
パンダ村とも連絡が取れないとか・・・余震でこれ以上被害が広がりませんようにっと祈るばかりです。

心配してくれて ありがとう。
思い出してもらえただけで 幸せです。
  • 2008.05.13 Tuesday
  • 14:14

中国

すごいな深セン!

昨日 広州から深センに引っ越した友達のお家に遊びに行きました。
広州東駅から深センまでは電車で1時間ほど
蛇口なので 深セン駅からタクシーで移動しました。
お昼近くに到着したので 早速ランチへ
私が行きたかった「蕎麦人」に連れてってくれました〜
噂で美味しいと聞いていたので 蕎麦好きの私は 兼ねてから行きたかったのです。
日本で食べる蕎麦の味でした!(^^)!近所なら通います 絶対に・・・
大満足 Mちゃんありがと。

















その後 友達のお宅へ
なんと素敵な所なんでしょう〜 中国の住宅じゃないみたい。
周りの雰囲気といい 見晴らしといい 外国みたい(中国も外国だけど)
海がすぐ見下ろせて マンション下に見えるお宅にはガーデニングができるバルコニーが・・・
広州とは違うな〜
友達のお家も最上階で 階段を登るとテラスがありました>ステキ(^_^)/~
一緒に行った友達は 深センいいな いいなって興奮しきり。

















久しぶりに会った友達とは 話しがつきませんが
広州に戻らなければ〜
その前に みんなでジャスコ海岸城店へ
日本のジャスコの様に綺麗です。人も少なくすいてます。いろんな物が売ってます。
すごいな深セン!広州のジャスコと全然違う・・・
吉野家も見つけました。帰りの電車の中で食べようって事で みんなで牛丼買いました。
吉野家も広州にできたらいいのに・・・
満記甜品もあり 香港スイーツも食べました。
こういった1人でも行けるお店が 広州にはありません。
ジャスコで食料品と生活雑貨を買い物し 帰路につきました。
ジャスコでこんなに興奮するとは思ってなかった(^_^;)
Mちゃん また遊びに行くね〜


  • 2008.04.16 Wednesday
  • 20:10