Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

中国

2008年 春節快楽!

7日の昨日が旧正月の元旦でした。
わざわざAIR MAILで年賀状を送って頂いたお友達へ 近日中には年賀状が届くと思います。
送ったのに うちには届かないぞって方は 中国から日本に行くまでにどこかへ行ってしまったのかも〜

大晦日である6日より 主人も休暇に入り 2人で(3人でした ルナも)
マッタリと過ごしています。
実は私 旧正月はいつも日本だったので 今回初めて中国で過ごします。
夜 爆竹・花火の音はチラホラでしたが ベランダの上から火花が落ちてきたのにはビックリ
オイオイ 危ないよ。
大半の友達は 日本帰国か海外旅行中で 羨ましいな〜
主人だけでも どこかへ行ってくれば〜って言ったのですが
家でゆっくりするっと どこへも行きませんでした。
多分 自分でチケット等の手配が面倒なのでしょう(-_-;)いつも私の仕事ですから〜


  • 2008.02.08 Friday
  • 14:57

中国

国慶節なのにな

10月1日より 中国は国慶節で長期休暇です。
なのに我が家は 主人は日本出張で私はルナとお留守番。
まあ出張が無くても 仕事に行ったでしょうがね・・・(-_-;)
国慶節は 駐在の方は日本帰国されたり 海外旅行に行ったりで 人口が少なくなる感じ
中国人も旅行に行ってるので うちのマンションも静か〜
上海では 国慶節やらの行事の時には 街が綺麗に飾られるのですが
広州は普通・・・

さてさて 何をして過ごそうかと考えましたが
先日 相方が来た時に 一緒にビーズの材料を買い足したので
ひたすらアクセサリー作りに励みました。
結果 こんなにたくさんできました(^_^)/~


  • 2007.10.04 Thursday
  • 19:11

中国

ありえないよ〜

今日 驚く出来事がありました(>_<)
夕方家に戻って 洗濯を開始して しばらくしてドアチャイムが鳴りました。
不動産屋さんに蒸留水のチケットをお願いしていたので 持って来てくれたと思い
覗いて見ると あれ?誰?????
まずは木の扉を開け 鉄格子の扉を閉めたまま 誰?っと中国語で聞く
しかし 相手はおばちゃんでかなり怒っています(ToT)/~~~
すごい勢いで怒ってます。聞き取れるのは下の階に住んでいる そしてバルコニーと水がどうのこうの・・・
私は外国人で 中国語が分かりませんっと言いましたよ・・・でも関係なく怒ってます。
仕方がないので 来るはずの不動産屋さんに電話をしました。通訳をお願いしましたが
電話を変わろうとしても おばちゃんは拒否して出ません。
そして 何かわめいてエレベーターで帰って行きました(-_-;)
その後 不動産屋さん到着。事情を話すと管理会社に連絡して下の階の住人に連絡してくれたのですが
どうも下の階ではないらしい 家で待つ事数分(内心 また来ないかハラハラ ドキドキ)
そして 分かりました。おばちゃんはうちの6階下の住人で バルコニーに上からゴミや水が何度も落ちてくるそうで 順番に上の階に文句を言いに行ったそうな
そう 私はヌレギヌで怒られました ありえないよ〜〜〜
不動産屋さんは うちのお客さんは(私の事)上から物を捨てる人では決してありませんっと
おばちゃんに伝えてくれたそうで 謝ってましたとの事。
ちゃんと私に謝りに来いよ〜!!!!<`ヘ´>
私はてっきり 洗濯の排水がどこからか下の階に漏れたと思い 本当に焦ったのに・・・
本当にありえない出来事に しばらくボーゼンとしました(-_-;)
  • 2007.07.09 Monday
  • 23:46

中国

郵便切手

昨日は朝から語学学校で 無事タクシーが拾えてラッキー
授業が終ったら 先生が郵便局について来てくれて切手を買いました。
中国で出す郵便は 初めての為 上海・香港・日本への切手を
買いたくて 先生に質問したら ついて行ってあげますよって・・・
優しいな〜(ToT)/~~~(今度の先生は20代の男の先生です。)
その結果 封書で20gまでは上海へは1.2元 香港へは1.6元 日本へは5元でした。
5元の高額?切手は置いてません(その郵便局には)って言われたそうで
仕方なく1.2元切手と0.8元切手を買いました。
先生に取り合えず 5元切手を50枚下さいって言ったら 50枚ですか!って
驚いていました。よく考えると5元×50枚=250元は高かったのかな?
写真の様に とても綺麗な切手です。
上海と香港の方には 今日投函しますね〜

その後 語学学校のクラスメートとランチへ
オムライスの美味しいお店があると 連れて行ってもらったのが「鹿港小鎮」でした。
ここは上海にもお店があって 友達と何度か行ったので知っていましたが
オムライス定食なんてあったかな?
私は久しぶりにマーボー豆腐が食べたくて マーボー豆腐定食にしました。
写真のように 洋風?な感じで出てきます。スープ付きでした。29元だったかな?
マーボー豆腐は美味しかったですが お米がね・・・(^_^;)













話しは変って 今 我が家でハマっているお菓子がコレ!
韓国のLOTTEのチョコパイですが 中身がお餅になっている。
チョコも甘すぎないし チョコとお餅の組合わせが 初めて食べる味です。


  • 2007.03.29 Thursday
  • 11:17

中国

とうとう広州到着

本当に久しぶりの更新です。
日本の家では プロバイダーの契約を止めてしまっていたので
ネットは繋がらない為に パソコンを持って帰ってませんでした。
どうしたの?とか言われる方もおられたので・・・念のため

日本での生活は 引越作業の毎日で終わってしまいました。
主人も春節から帰って来ましたが 大変だったと思います。

さてさて 25日に無事 夫婦+猫1匹で広州入りしました。
日本では石油ファンヒーター無しでは寒かった生活が
いきなり22度の広州へ 暖かすぎます。
猫は大喜びですがね〜
今回 関空で上海のお友達に偶然会いました。何と言う偶然でしょう!
久しぶりの再会にも関わらず 関空はすごい人で
チェックインカウンターは長蛇の列でしたので
お話しもそこそこで お別れでした(悲)
上海に比べて 広州は日本から遠くて フライト時間も約倍ほど
ルナが心配でしたが 広州ではターンテーブルで運ばれる事なく
お姉さんが手渡しで運んで待っててくれました。
日本の検疫で作ってもらった書類を渡すと 受取り書をくれて
それでおしまい。本当にこれで終り?っと驚いたくらいでした。
今度の新居に着くと ルナはゲージから そそくさと出てきて
何だか超ご機嫌で・・・餌くれ〜っと催促する始末。
トイレも上海から持ってきた 自分のニオイ付きなので
すぐに慣れて 私達のベットで熟睡してました。
日本に連れて帰った時は あんなに怒っていたのに
飛行機にも慣れたのでしょうか?私には分かりません?????
でも一安心
心配してくれた方ありがとうございました。
これから 広州の生活が始まります。
毎日 上海からの引越し荷物と格闘中です。
(確か 主人は3分の2は終ってると言ってましたが 嘘つきでした)
まあ友達もまだいないので 暇つぶしにはなりますが・・・
日本であった事や こちらの生活など ボチボチ書いていこうと思いますので
また遊びに来て下さいね。 


  • 2007.02.28 Wednesday
  • 19:44

中国

広州より帰って来ました。

昨日 広州より2泊3日の旅 戻って来ました。
ルナな寂しかったのか 帰ってくるなり嬉しそうで私の手をペロペロ舐めました。
今回3日も家を空けられたのは この優れ物があったお陰〜
自動餌やり器です!
1日数回設定できて 私の声で「ルナまんまだよ〜」って入っています。
お友達から譲ってもらいました。本当に助かりました。














さてさて 話せば長いお話しですが
初日の虹橋空港は 初めて行く空港で1人で不安いっぱいでしたが
相方が同じ日に北にご主人と行くとの事で 初めはすれ違いのはずが
時間を変更したとの電話があり 空港で待ち合せ。
ご主人は 出張で何度か虹橋空港を利用されたので
チェックインから手伝って下さいました。
そして時間があったので3人で ビールを飲みました(^_^;)
お世話になりました〜

広州空港は 本当に綺麗で広くて 少し驚きました。
まだまだ知らない中国がいっぱいです(^_^)/~
空港までは主人が迎えに来てくれていました。その後 主人が住む花都へ
はっきり言って 田舎でした。
きっとここなら 私は日本に居ます(^_^;)
2日目は車で深センへ 花都から2時間ぐらいかかります。
蛇口で不動産屋さんと主人の会社の女の子と待ち合せ
10時すぎより 不動産巡り開始〜!
まずは 以前写真を見た「どこ撮ってるの?」のマンションを見学
どう言ったらいいか・・・はっきり言ってローカルマンション
外人(日本人含む)は見かけないし お部屋はいつから使ってないの?って
ぐらい汚れていて 土足でOKだよ〜って・・・
すぐに「住みたくない」って 会社の女の子に伝えました。
他には?って聞くと 「他には無い」との返事が・・・マジですか?
不動産屋さんでしょ?仕事でしょ?他にもあるでしょ?
実は私 ネットでいろいろ検索して蛇口のマンションの名前を書き出して
いました。それを見せ ここは?っと1つずつ聞くと 案内してくれる不動産屋。
あるんじゃないの・・・(*_*;
途中 Mixiでお友達になった深センお住まいのMさんにメールを入れました。
どこかいい所ありませんか〜?って
1度も会った事のない私に とても親切に教えて下さいました。感謝感謝
教えて頂いた所は 空きが無く残念でしたが
そのマンションの近くに 1つ気になる物件が・・・
10件ほど見たでしょうか どれもこれも現在住んでいて荷物がいっぱいで
いったいどの状態で貸してもらえるのよ?って感じで
上海の住宅とかなりギャップがあり ショックを受けました。
結局4時半ぐらいまで 不動産巡りをして 結果選んだのが写真の物件。
もう一度そのマンションに戻り 貸してもらう条件を出しました。
1.壊れている所の修理
2.電話を引いてインターネットが出来る様にしてもらう
3.いかにも中国〜っという螺鈿細工のダイニングとリビングの家具を
変えてもらう事
4.かなりホコリが溜まっているので お部屋の掃除
3の条件は少し無理を言ったかな?って感じですが あとは当たり前の事
ですが ここに決めると言った矢先 不動産屋が初め言っていた家賃を訂正。
しかも予算はいくらまでって言ってるのに それを超えるであろうと言う。
何でそんなに急に変るの?
とにかく 深センには今日しか来れない事を言って 大家さんに今電話して
予算内で貸すか貸さないか聞いてくれと迫った。
すると不動産屋が何日か時間をくれと言ってきたので 時間が無いからダメって言うと
散々ゴネた挙句 大家に電話で交渉していないのに 予算内でOKですって・・・
今までのやりとりは何だったの?自分の所の儲けを考えてたのか?
それを 主人の会社の女の子が通訳してくれていたのだが
ほとんど通訳になっていないし 後は私のちびっとの中国語と主人の少しの英語で
やったものだから 本当に疲れた〜
上海では不動産屋さんが日本語を話せるし 会社の女の子も日本語ペラペラで
所変れば こんなに違うのかと思うと 深センでの生活が見えてきた気がした。
本気で中国語をやるしかない・・・
とにかく決まったので良かったが まだ契約書を交わした訳ではないので
まだまだ不安。
この物件は 中庭に面していてリビングからお庭が見える。
オーナーはアジアンチックなインテリアがお好きみたいで 玄関は私好み。
玄関までのアプローチがあって 靴を履き変えられるスペースがある。
キッチンが広くてシンプル。などなど10件見た中で1件だけ良いと思った所
ここがダメだったら 他に無かったよ(ToT)/~~~
しかし 湿度が高い深セン 部屋の中でかなりの湿度を感じた。
除湿機が必要かも?
長々と書きましたが 最後まで読んで頂き ありがとう。


  • 2006.11.27 Monday
  • 01:22

中国

明日から深セン

今日も上海は雨・雨・雨
いったい いつまで降るつもり?
そんな中 明日から深センに行ってマンションを決めに行きます。
なので航空券を受取りに 主人の会社まで行ってきました。
徐家匯に会社があるのですが 5時以降に来て欲しいとの事で
雨の中行ったのですが 帰り道 雨と通勤ラッシュでタクシーが
全然進みませんでした(*_*;
つくづく 浦東に住んでいて良かった〜っと思うぐらい
町の中心は すごい混雑です。疲れました。

主人から 3軒ほど深センの物件の写真を送ってもらいましたが
何これ?どこを撮りたいの?って写真ばかりで
全然 参考にならず 不動産屋にもっとまともな資料を送るように
お願いしてもらいましたが 結果資料は無いので見に来て欲しいとの事
1度しか行けないのに 決められるのか?不安がいっぱいです。
写真は どこ撮りたいの?の中の1枚です。
友達に「女は水周りとかが重要なのよね〜台所とかさ〜」って言われて
そういえは台所の写真が1枚も無い・・・って気付いた私。
私の中の1番はリビングかな だって1番長く居る所だから
とにかく 頑張って良い所探して来ます!


  • 2006.11.23 Thursday
  • 23:00

中国

さよなら 上海

















とうとう覚悟していた事が 決まってしまった。
昨日の夜 広州にいる主人から電話があり
「今日 ○○上司に会って話したんだけど・・・」で何だか嫌な予感
「上海のマンションの契約(こちらは1年契約)いつまでだった?」と
聞かれたらしく
「1月までです」っと答えると
「じゃあ奥さんが上海にいるのも1月までだな」って・・・
やっぱり そうだよね〜
主人とは勝手に4月までは広州ー上海での別居だねって話していたのにな。
あと4ヶ月ちょっと まだまだあるようで とても短い時間。
自分の中で出した結論は 日本に猫と一緒にいったん帰り
数ヵ月後 日本から広州へ行く。それがルナには1番いい手段ではないかと
そうと決まれば 猫を連れて帰る準備をしなくては。
日本に帰国する40日前に検疫所(日本の)に申請しなくてはいけないし
それまでに 3種混合ワクチンが切れるし 狂犬病ワクチンもうたないと
それに広州への引越しの荷作りもある。
どれもが中国でやるのは初体験で 頭が痛い。
でも1番辛いのは 上海で出来た友達との別れ
こんなに早く お別れがくるなんて・・・
  • 2006.09.09 Saturday
  • 00:21

中国

感動しました

4月に上海の日本人学校の浦東校が完成しました。
我が家から歩いて5分ぐらいの所にあります。
現在 この周りに住む日本人は 本当に少ないので
この学校が完成したことで 増えればいいな〜っと思う今日この頃です。
あと2年もすれば 穴吹のマンションも建つだろうし
レストランなども いくつかできるでしょう(希望)
とにかく歩いて行けるカフェなどが本当にない!
いつもタクシーか地下鉄でご飯を食べに行きます。
なのでついつい行くのが億劫になり 自分で作ることに・・・
まあ十分 外食してますが(笑)
で感動したのはこの写真です。
主人が撮った物ですが 光が射す時間を狙って新建築(建築雑誌)風に撮ったとか
彼はこの学校の建設に関わっています。
私が思い描いていた学校とはかなり違い 完成度の高いものでした。
偉そうに言ってすいません。
こんな事を言ってなんですが 上海に下見に来た時は気付かなかった
建築の粗というのでしょうか
どうしてこんな納まりなの?
どうしてこんな仕上げなの?
と思う所がいっぱいあります。(私も建築関係のお仕事をしていました)
上海にお住まいの方なら 住んでいる家でいろんな事があるので分かると思いますが
その中で 地方から出稼ぎで来られた職人さん達を使って ここまでの物ができるなんて
本当に大変だっただろうな〜っと思い感動しました。
やはり何度も説明して手直ししたとか
本当に素敵な学校です。


  • 2006.05.09 Tuesday
  • 11:18

中国

布市場+中国語教室見学

昨日は中国人のお友達 周さんにお願いして布市場に連れてってもらいました。
以前から董家渡軽紡面料市場という布市場で売っている布で洋服も作って
もらえると聞いていたのだけれど
ニュースサイトで3月31日でこの市場が立ち退きになると知って
それまでに行かなくては・・・っと思ったので早速行ってみた。
噂通りすごい布の数で 本当に楽しかった〜
ソファカバーを作ろうと思って ブラウングレーのリネンを買った。
(ルナが今のソファーをバリバリし始めたので 大家さんに怒られる〜
カバーをして本体を守らなくては・・・)
その他にも 2色のリネンとショールと小銭入れと・・・
いろいろと買ちゃった〜 でも激安でした。
お気に入りのリネンを買ったお店の新しい住所も貰ったし
これから ちょくちょく通う事になりそう。

それから今日は中国語学校の見学に行ってきました。
本当に中国語は むずかしい 改めて実感しましたが
グループレッスンに参加したいと言うと 3名以上集まってからと言われ
定員待ちという事になりました。この時期すぐ集まりそう
まあ少し待ってみましょうか。
主人も日曜日だけ通うつもりみたいなので
2人でどちらが中国語が上手くなるか競争です ははは


  • 2006.03.29 Wednesday
  • 22:37