Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

w closet×JUGEM

メキシコ生活

幼稚園のこと

息子を現地のBOSQUES幼稚園に入れて
早速トラブル発生
私の勘違いでこちらの学年割りで1つ上のクラスに入れてしまい
入ってみて 同じ学年になるお子さんと同じAクラスなのに
○○君いないよって・・・
なんでだろう?って思ったら1つ上のクラス。
7月生まれの息子は 今のクラスのままだと幼稚園を卒業して
日本の小学校に入学するまで 半年間行くところがなくなる〜
聞くと そういう方も以前おられたらしく
現地の小学校に半年間通われていたとか・・・
制服や備品のことなど面倒なので
もう1つ学年を下げて下さいとお願いしました。
返事は校長先生に聞いてみますとのこと
1週間ぐらいして OKがでましたが
息子ははじめのクラスが気に入っていたらしくブーイング
私が悪かった ごめんよ〜
その後 変更手続きやら面倒な事に・・・
本当に私ってばかだな。

周りの方に聞くと 同じぐらいに入学された方で
子供に英語の簡単なテストがあったとか
うちは無かった・・・

文房具などの備品のリストをもらい
学校に提出したとか
うちは言われてない・・・

どうして違うんだろう〜?????
聞きたくても聞けません。
まあ入学できたんだから いい事にしよう。

でも備品は無かったら子供が可愛そうだから
友達に聞いてもらった。
すぐにリストを渡してくれた。
え?やっぱり必要?聞いてもらって良かった。
渡されたのはコレ!



勿論スペイン語で 文房具の名前とメーカーまで指定の物もある
個人用と皆で共用する物
個人用には どこどこに名前をつけろとか
ノートの表紙は透明シートで被うこととか
訳すの大変 でも文房具なんてさっぱり分からんし
この紙を持って 文房具屋さんに行って コレ全部下さいって
英語で言う。
こちらでは 昔の日本のように文房具屋さんが町のあちこちにあります。
用意してもらうのに 30分以上は掛かりました。
ノートの表紙に透明シールを貼るのも その場でやってくれました。
ノートが汚れていて その上からシールされて・・・
日本人的には気になるけど 気にしない事にした。
で買ったのがコレ!



少なく見えますが 重なっているからです。
色紙も12色だったかな?10枚ずつ せっせと出して用意してくれました。
また9月に同じ準備が必要です・・・
  • 2013.06.02 Sunday
  • 13:49

メキシコ生活

新しい習い事とルナの骨壷

先日 新しい習い事を始めようと
こちらで習われてる方に教室に連れてってもらいました。
習い事とは刺繍です。
どんな刺繍をされているのかも知らないで
でも外に出て何かをしたい!
刺繍なら楽しいはずだと 通うことを決めたのですが
何とそれが 以前からやりたかったハーダンガー刺繍だったのです。
母がやってる刺繍の中にも ハーダンガーは使われますが
横で見ていて 難しそうだし ハサミで切ってはいけない所を切ってしまいそう〜
と敬遠していましたが
中国で急にやりたくなり 無謀にも本を買ってやってみようと母に頼んだら
あなた〜ハーダンガーは本を見てなんて出来ないから 本を買うのをやめなさいっと
言われてしまいました。
そうですか・・・っと諦めた その刺繍がメキシコで習えるとは
神様ありがとう〜
今日は何をやるか決めて 材料を買って 宿題をもらって

後は もうひとつの目的が〜
実はその教室 メキシコのセルビン焼という焼き物のお店でもあります。
メキシコに来て気になっていたセルビン焼・・・
どれも可愛く連れて帰りたいな〜っと真剣に物色。
実はルナのお骨はビニール袋に入れられ 可愛そうな状態
というのも骨壷に入ったお骨の一部をメキシコに持ってきたからです。
もしかして 空港で没収かも・・・っと全部は連れて来れなかった。
なので可愛い骨壷を探していました。
そして 十字架と一緒に 可愛い入れ物を買いました。
家に帰って 早速ビニール袋からこちらへ・・・
ルナも喜んでいるでしょう。



Nさん今日はありがとうございました。
ベーグルも美味しかったですね。





  • 2013.06.01 Saturday
  • 17:33

メキシコ生活

メキシコで初の映画を観に行きました。

先週の日曜日に家族でメキシコで初めて映画を観に行きました。
確か中国でも映画館に行ったことが無かったな・・・
行ったのはリベルプールにあるcinepolisです。
前日に行った時に 映画と上映時間は確認済みなので
朝から映画館へ直行しました。
3Dと書かれていたのに チケットは2Dの価格
(43ペソ 日本円で約400円)
あれ???間違えた 時間帯によって3Dだったようです。
いおりは3Dが怖くて よく遊園地の4Dでメガネを外していたので
ちょうどよかったかも
観たのはこれ



[el reino secreto] 日本では何ていうのかな?
勿論オール スペイン語。
全然スペイン語分からなくても 楽しめました。
映像の綺麗なこと もうコンピューターグラフィックは
ここまで来たかって感じでした。
3Dでなくても3Dのような立体感
パグ犬が出てきますが パグの毛並みもリアル。
ちょっと硬い感じも そのままです。
家族3人大満足〜
また何か見よう!
何と言っても3人で日本の映画1人分以下
安いし 映画館も綺麗でした。



映画館のチケット売り場周辺
ちなみに11時上映の映画 うちの家族以外は2家族ほど
私達の前には 誰もいませんでした。
  • 2013.05.31 Friday
  • 09:15

メキシコ生活

ネットと電話開通

ようやく今日ネットと電話が開通しました。
4月にメキシコ入りしてすぐに会社の奥さんが付いてきてくれて
電話会社TELMEXに申し込みに行ったら
住んでいる住所は まだ1ヶ月後にしか電話線が通らないとのことで
申込すら受け付けてくれませんでした。
その後は歩いて20分のスタバに通う毎日でしたが
無線のインターネットを借りることができて
今までそれにお世話になってました。
でも繋がる日と繋がらない日があるし 速度が...
動画は見れません。
ある日 息子が言った一言が胸に刺さった。
「ママ 中国のおうちに帰りたい。だってドラえもんも見れないし
僕メキシコはいやだ」って
中国では日本のテレビはリアルタイムに見れました。
SKYを入れたので テレビは見れますが
NHKワールドは子供にはつまらないらしい。
「他はスペイン語だから 何言ってるかわからん
僕は中文(中国語)話せるから 中国人だし・・・」
???日本人ですけど〜本気で言ってるので驚きます。
あれから2ヶ月近いので もう電話線はここまで来てるだろうって事で
昨日通訳さんにお供頂きTELMEXに行ってきました。
ルーターを渡され 電話番号もGETできて あとは工事を待つのみ
金曜日までには行きますって話しでしたが 本当か〜って疑う私。
しかし なんと今日工事の人は来てくれました。
昨日の今日のお出ましに ちょっと落ち込むことがあったので(後日書きます)
一挙にテンションが上がりました。
工事は結構大変で 2時間以上掛かりましたが
無事固定電話も開通し 横でインターネットで息子は動画を楽しんでいます。
これで中国のおうちに・・・って言わなくなるかな?

おまけ
メキシコでやたらと目にするポップコーン。
ホームセンターでもどこでも入り口で売ってたりします。
いおりは大喜びで いつも買え買えとうるさい。
でとうとうコレを買いました。



ポップコーン製造機。
コーンは5袋セットで売ってました。
コレを食べきるまで 何年掛かるのだろう・・・
ちなみに前にあるのは 牛の鍋つかみ 原色を買う事のない私なのに
なぜか購入。これも太陽の国メキシコのせい?
  • 2013.05.29 Wednesday
  • 09:24

メキシコ生活

ちょっと好きかも〜

「死者の日」というラテンアメリカの祝日があるメキシコでは
ガイコツの人形やグッズがお土産物になっている。
以前からスカル好きな私は 布巾やら息子のTシャツやらを買っていた。
まだこちらに来て買った事はないけど きっといつかメキシコのお気に入りに
めぐり逢えるはず!
先日 こちらの高級デパート?(ガイドブックにはそう載っていた)である
リベルプールに行ったら こんなのがありました〜





どうも紙で作られているようです。
等身大です。
この他にも何体かあり 家に連れて帰りたくなりました。
  • 2013.05.20 Monday
  • 22:23

メキシコ生活

アグアスカリエンテスのお祭り

4月の後半から5月の始めまで約2週間 幼稚園に入学ができなかったのは
アグアスカリエンテスのお祭りフェリア・デ・サン・マルコスがあって
学校はお休みだったからです。
街を挙げてのお祭りのようで、日本でいう岸和田のだんじりの様な感覚でしょうか?
だって2週間も学校が休みになるってビックリしましたよ。
来たばかりでどんな事やっているのかもわからないし、行かない〜って思ってましたが
会社の方から話を聞いて、ちょっと覗いてみようって気になり
日曜日の昼間に行ってみました。
闘牛とかもあるそうですが 子供には残酷かも・・・って聞いていたので
ウロウロ散策



教会の中は 人でいっぱい。

露天や風船売りのおじさんがいっぱい。
風船売りに吸い寄せられる息子・・・
一瞬に手には亀につながる紐を持たせられてました。
風船にすれば〜って言いましたが この亀が気に入ったらしい。



でもこの亀 子供に大人気。
会う子供 会う子供 寄って来る。
いおりが違うもので遊んでいる間 パパが持っていたら
2人の子供が奪おうと パパに攻撃を掛けていました。
私がNO!って言うと 退散しましたが
パパは亀を抱っこして 盗らないで〜ってやってました。



いおりは その間ロバに乗ったり
動物の乗り物を操縦したり
いろいろと遊べて 楽しかったようです。
大人は・・・
結局ビールを飲む。



メキシコも中国と同様に子供に超やさしい。
バーのような所でも 塗り絵とクレヨンが出てきます。
ビールが来るまで 描き描き
いおりの向こう側に見えるのは・・・コレ!



コロナやらビールをバケツでたのみます。
メキシコ人 アルコールとコカコーラがすごく好きみたい。
湿度20% 気温30度では 飲みたくなる気持ちはわかる。
汗も掻いてないのに体が渇く
だから ビールが水の様に入る入る。
  • 2013.05.19 Sunday
  • 03:04

メキシコ生活

ブログ再開 メキシコに引っ越しました

本当に超久しぶりの更新です。
いつも ブログがずっとお正月のままと言われてましたが
苦笑いするだけで そのまま放置でした。
ですが中国からメキシコに転勤になり、友達がメキシコ生活に
超感心を寄せてくれているので ご期待に応えてブログ再開します。
と言っても 引っ越してすでに1ヶ月が経ちました。
FBやLINEで繋がっている人はご存知ですが
メキシコに来る直前に 愛猫のルナが天国に旅立ちました。
乳腺癌で手術して 約1年数ヶ月の命でした。
転移は骨にまで達していて 最後は痛そうな声を上げていました。
でも最後は私の腕の中で 庵人もそばに居る中で 息を引き取りました。
広州で火葬もできたし 飛行機の中で亡くなるなんて事にならなくて
良かったと思っています。
実際20時間以上のフライトは人間でも厳しく まして病気となれば
どうなっていたか・・・
ルナは最後の最後まで メキシコに行くつもりでいたと思いますが
お骨になったルナは 今メキシコに居ます。
いつも傍に居て 私たち家族を見守ってくれているでしょう。
この写真は亡くなる30分前ぐらいの写真なのです。
どうして撮ろうと思ったのか分かりません。
ふわふわの白のクッションに寝かせてあげた時に いつも写真を嫌がるルナが
カメラ目線で応えてくれた 最後の写真です。



4月5日に成田よりメキシコ入り。
メキシコのアグアスカリエンテスという町に引越しました。
中国の広州という都会に暮らしていたので アグアスの空港に着いた時には
正直 小さな空港にビックリして
えらい所に引越して来てしまったと思ってしまいましたが
買い物も便利で 日本の物にこだわらなければ十分生活していけそう。
そんな気持ちも徐々に変化・・・
この1ヶ月の間にいろいろありました。
来た当初 メキシコの花ハカランダが綺麗に咲いていて 毎日晴天で
のどかだ〜って 忙しい広州生活とはまったく逆の生活が始まり
それが楽しかったりしましたが
新築の家を借りてしまい 主人が工事は終ってると言っていたのに
着いて翌日に 工事の人がドカドカとやって来て家の中で木は切るし
洗面所には鏡が付いてなくて しばらくコンパクトで髪型などをチェック
インターネットも電話もなく テレビも映らない。
主人はメキシコで単身赴任 息子の幼稚園の為に仕方の無い選択でした。
おおお 何て寂しいのだろう。
息子がいてよかった。
そして 同じ会社の方が居てくれて良かった。
本当にこのご家族が居なかったら 私はどうなっていたのでしょう。
足を向けて寝られないくらい感謝感謝です。

息子の幼稚園も決まり さあ行くぞって思ったら
アグアスカリエンテスのお祭りがあるので 2週間幼稚園は休みですと言われ
えええええええええええええええって驚きました。
仕方がなく 親子2人で毎日過ごしていたある日の事
息子が頭がクラクラする〜っと言って寝込み 病院に行くと言い出し
慌てて病院をネットで探し 唯一日本語が通じる病院に電話を掛けると
先生はお祭り期間はお休みで でも電話でスタッフには指示を出してくれると
いうので電話でタクシーを呼び、息子を連れて行きました。
家を出る直前に嘔吐して お腹が痛いというので
先生は盲腸を疑い 尿検査に血液検査をするとの事
でもお休みなので先生は不在 スペイン語しか通じないスタッフに着くなり
お会計をするように言われ まずはお金を払う。
その後 トイレで尿をとり 診察室で血を抜く
検査結果が出るまで待合室で待つ。
結果が出てスタッフさんが日本人の先生に電話をかけて
私に換わり検査結果を伝えてもらいました。
処方箋を病院でもらって 外の薬局に薬を買いに行く。
これは日本と同じですが 車の無い私はタクシーで病気の息子を連れ
途中で薬局により薬を買い その後家に戻るのは結構大変で
タクシーのおじさんに処方箋を見せ 薬局薬局と単語だけ言って
気の利くタクシーのおじさんは理解してくれましたが 息子をタクシーに置いて
薬を買いに行くのは危険だとためらうも そこで降りてまたタクシーを捜すのも大変で
(なにせそのタクシーも30分かかって拾えたもので)
気の利くおじさんは気持ちを察してくれたのか
薬局のカウンター前の駐車場に車を停め 車から降りて私の横に立っててくれました。
運転席に居たら エンジンかけて息子を連れ去る事も可能なわけで
その後薬を買って すぐに家に帰る事ができました。
本当にやさしい運転手さんに会えて良かったのですが
母に話したら 危険だと大変叱られました。

中国では日本語の通訳さんも居れば 海外保険でキャッシュレスなので
お金を払う必要なし 薬もその場でもらえるし 送迎の車も頼めばあります。
病院通いでこんなに苦労するとは思っていなかったので
かなりショックを受けました。
この国では 病気になれないよ。
これが息子でなく自分だったら どうなるんだろう。
具合が悪いのに 全部自分でやれるのだろうか・・・怖い。

その他 家の事でトラブルがあれば 日本語で不動産屋さんに伝え
全部トラブルを解決してもらっていた中国での生活がどんなに恵まれていたか・・・
工事に来るおじさんには 散々な目にあったけど
こちらでは スペイン語しか通じない 約束は守らない 1度でなおらない
やっぱりスペイン語の習得 絶対必要ですね。
文句言いたいし。疲れる。

つい最近の事では こちらのガスはタンクに入れに来てもらうタイプです。
大きなはしごを持ってきて 屋根の上にあるタンクに入れてくれますが
メーターが無いので いつ無くなるかわかりません。
土曜日の夜 ガスが無くなり シャワーのお湯が出なくなり
日曜日 ガス屋さん来てくれませんでした。
月曜日 朝から来てくれるかな〜って待てど暮らせど来ない。
3時になり やっと来てくれた時には 嬉しくてバンザイ〜って言ってました。

中国での生活の方が楽でした・・・トホホ

とは言え 食べ物は美味しいし ビールもおいしい。
物価も中国より安い。
あと・・・
もっといい所を見つけられる様にしたい・・・

中国からの船便もまだ届いていないので 自分の持ち物も手元に少なく
仮住まいの様な生活が解消されれば 楽しくなるでしょう?
いや 楽しくなるはずです。

今日はスペイン語の学校に電話を掛け 週2回のレッスンをお願いしました。
先生の手配ができたら連絡をくれるとの事
いつから 始められるかな〜?
 
  • 2013.05.15 Wednesday
  • 11:13